知らなかった、白髪って抜いちゃ駄目か?

少々と白髪が出て来ました。白髪が見つかるのは、週間に一本ずつの度合いだ。毎日鏡を見ながらヘアーセット講じる度、過敏に白髪を探し出す事務が精神的に悪すぎます。

なので、意を決して美貌室に行きました。こちら何年も配色を通していなかったのですが、ようやく根深い腰をあげましたよ自分。どっちみち配色するなら、明るめの茶髪にしようと判断し、本当に美貌室へ。

では、美貌師君に近年白髪を見極めるリズムが増えて来た、ってディスカッションしました。美貌師君が私の髪をかきあげると、ヤッパリ実に自分では見えない後頭部に三ガイドブックほど白髪があったようです。あー、ショックです。

ところで、って美貌師君。自分に、見つけた白髪はいつもどうしていますか?と聞いてきました。え、抜いてます、と答えると大対抗されちゃいましたよ。知らなくて、プチプチ抜いてたんですけど、抜いちゃダメって、白髪って。

美貌師君曰く、白髪を抜くと周囲の毛根が刺激されて白髪が伸びるリスクが高くのぼるそうな。それに、もしかすると白髪が黒髪に戻る可能性もあるので、根元でチョッキンといったハサミで切って下さい、って指標されました。

そんなこんなで、久し振りの配色は無事におわりまして。髪が明るくなり、白髪も染まりドキドキだ。高齢者社会が加速する中、人手不足が深刻になりつつある業界